ルート・フリットのプレースタイルは自由人


Diego Maradona / The Fox of Arabian Peninsula

ルート・フリットは1980年代から輝きを放ったオランダのスーパースターでそのプレースタイルは人間離れしたものがありました。彼にはポジションというものがなく、自由人として後ろから前までどこにでも登場する感じでした。また当時のオランダは他にも二人のスーパースターがいて、もし三人の全盛期にワールドカップが開かれていれば、優勝は間違いないと言われていました。残念ながら怪我をした時期に大会が開催されてしまったため優勝は出来ませんでしたが、注目度はナンバーワンだったと思います。彼の進化はクラブレベルで発揮されています。


オランダ代表と違ってクラブでは素晴らしい成績を収めています。それは本人が若く全盛期であったということもありますが、チームの力や監督の戦術などすべてがはまったことがいえると思います。監督の使い方は非常に重要で、ルート・フリットが活躍したイタリアの名門クラブは、彼に制約を設けない特権を与えました。これが彼のプレースタイルに完璧にはまって、最優秀選手などを獲得する充実したシーズンを送りました。監督がかわって制約が出来ると輝きがでないなどサッカーの難しさがわかりました。しかし移籍した弱いチームで結果をだして、能力の高さを証明しました。

◇スポンサーリンク◇
  • アクセラスポーツ 中古車
  • 広島 フィットネスクラブ
    広島県広島市南区南蟹屋のフィットネスクラブ・スポーツクラブ・スポーツジム【スポーツクラブ&スパ ルネサンス広島ボールパークタウン】。プログラム内容、スクール情報、施設、料金などをご案内。広島県広島市南区南蟹屋