ドラガン・ストイコヴィッチのプレースタイルは妖精


Diego Maradona / The Fox of Arabian Peninsula

ドラガン・ストイコヴィッチこのサッカー選手は日本でもお馴染みだと思います。現在名古屋グランパスの監督をしています。現役時代はJリーグでもプレーしていてインパクトのある名シーンを残しています。ドラガン・ストイコヴィッチのプレースタイルはドリブルの技術の高さだと思います。ボールをキープするテクニックがあるので相手ディフェンスに囲まれても軽やかなボールタッチで相手をかわしゴールを量産してきました。ドリブルだけがずば抜けているわけではなく、ゴール前での冷静さが抜群ですしゲームメイクを得意としているプレーヤーでした。


ユーゴスラビア代表の時代はロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得していますし、ワールドカップの出場経験もあり見事チームをベスト8へ導くなどユーゴスラビア代表で活躍しました。ヨーロッパのクラブチームでも活躍をしていた選手で現役最後の地を日本のJリーグを選び日本でサッカー選手として幕を閉じました。サポーターからも愛されている選手でニックネームはピクシーと呼ばれていました。このニックネームは妖精のような柔らかいボールタッチでチャンスメイクをする事からつけられていてプレースタイルが認められた証と言えます。

◇スポンサーリンク◇
  • 障害者 求人
  • クラウンマジェスタ 査定